スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エィナさんからのオーダー 竹の子料理 竹の子の肉詰め

今回はエィナさんからのご注文にお答えします
オーダーありがとうございます


今回は竹の子料理という事で、中華丼や炊き込みご飯 チンジャオロースなども考えたのですが、
なんとなくありきたりな感じがしたので違う物を考えてみました。

今回作ったものは
竹の子の肉詰めを作らせていただきました。
030.jpg
ついでに具があまったのでハンバーグも作りました。(入りきらなかった・・・

材料 竹の子1個 豚肉200g タマゴ1個 たまねぎ1/4個
  塩コショウ少々 ウスターソース少々 トマトケチャップ少々


まず最初に竹の子の灰汁抜きをします、そのときに竹の子を輪切りにして真ん中の節の部分をくりぬきます。
竹の子は灰汁が抜けるまで放置(お店で買ったのは灰汁抜きが終わってるので3分程度水につけておくだけでOK

次に豚肉に掛かります今回はひき肉を使いましたが自分で細かくしてもいいかもですね、
まず豚肉にたまねぎとタマゴを加えハンバーグを練る感じで練っていきます。
023.jpg
練り終わったら、先ほどくりぬいた竹の子の節の部分をみじん切りにして豚肉に混ぜます
025.jpg
程よく混ざったら輪切りにした竹の子にネタを詰めていきましょう
027.jpg

ここからは焼いていきます
028.jpg
表面に軽く焦げ目がつくまで強火で焼いていきます。
その後弱火してゆっくり焼いていきます(UP主は少し水を加えて蒸しました
029.jpg

ソースを作ります
ウスターソースとトマトケチャップをウスター6ケチャップ4の割合で混ぜます
(大体なので味はお好みで調整してください
ソースをかけて完成です

スポンサーサイト

エィナさんからのオーダー

たけのこいいですね~(^p^)

メニューとしては
炊き込みご飯 
たけのこの卵とじ
あんかけ系
(焼きそば固焼きそば中華丼
炒め物

あたりが言いかと思います 

今回は炒め物で行きたいと思いますので
詳細はまた後日UPします

料理中

写真がでかかったので調理中の事を別で書きますね。

まずお刺身ですが、海魚は基本ウロコを取るのが非常にめんどくさい・・・・
硬い+飛び散るので大根を輪切りにしてウロコに逆らうようにやるととりやすかったりします
ウロコ

うろこがとり終わったら内臓&頭を切り落とします。
内臓はけつの部分から包丁を直角に入れて腹を開きます(川魚も同様)ただ胸鰭が堅いので
切るときは注意が必要です。腹を開いたら手で内臓を取り出します。浮き袋などは頭を落とした後のほうが
簡単に取れます
頭&はら
 
次は三枚におろします、皮が堅いので先に背骨に沿って周りの皮を切っておくと楽ですね
皮を切ったら背骨に沿っておろしていきます。
3枚おろし

おろし終わったら皮に熱湯をかけてすぐに氷水に入れて締めます。↑締めた後
後は薄く切って出来上がりです。

鯛のオリーブオイル炒めは、三枚におろした身をぶつ切りにして、塩コショウで味付け
ぶつ切り

フライパンでオリーブオイルを熱したら焼いていきましょう、中火で焦げないように
裏返しながら焼いていきます。 (写真撮るの忘れてましたごめんなさい)
黄金色に焼けたら出来上がりです。レタスとかで飾り付けしてだせばいい感じになると思います。

長くなりましたが読んでくださり、ありがとうございます。

タイが安かったのでつい・・・

近くのスーパーに行ったら、鯛が安かったから買ってしまった・・・・・
お刺身
お刺身
とオリーブオイルで炒めてみた
鯛のオリーブオイル焼き



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。